この素晴らしき世界ィィィ!

アドビ イラレちゃんはツンデレなのか?【Adobe Illustrator2日目】


注意
当記事は, Illustratorの使い方解説ではありません。
初心者がイラレちゃん攻略ルートを目指して壁にぶち当たり,
ふてくされ,ハゲ散らかすのを記録したものとなっております。

Adobe Illustrator CC体験版を入手。

「余裕があるときに」起動しようと思っていたら。

うっそだろぉwww

イラレゲリオン,発進!!!!してました。

ウォフウォフ
活動限界まであと7日よ,シンジくん。

パターンひし形,CCです!!

CS6にはなかった例の「ひし形」を確認し,三角形にできた。

CS6と同じく,ワンクリックで三角形にもできる。
↑まさかこのワンクリック機能で後にハゲることになるとは。

図形を描画する。

参考 Step1:まずはここから「図形の組み合わせで絵を描く」Illustratorことはじめ (リベンジ)

長方形ツール,長押しで他の形のツールになる。
このツールたちで図形を描画。

正方形や正円や正三角形は【Shift】を押しながら描画。
クリスタでいつもやってるから操作同じでありがたや。

【Alt】を押しながら描画すると,
図形の真ん中から(クリックした場所を起点に)描画できる。

図形の真ん中から正方形=【Shift】【Alt】を押しながら「長方形ツール」で描画。


角を丸くする

①図形を「選択」したときに見える

②「マト」のようなもの。これを図形の内側にドラッグすると,角が丸くなる。

③「ダイレクト選択ツール【A】」で一点だけクリックしてから「マト」をドラッグすると

④その点だけ丸くなる。


図形のコピー
選択ツールもしくは【Ctrl】を押しながら「図形の線」をクリック。

「選択された状態」で【Alt】を押しながら「中心の点」or「図形の線」をドラッグして移動。

間違ったところをドラッグすると,
【Alt】押してるのにー!ってイラッとするよ♡

色塗りの話①

色塗りの話になりさっそく,上部の色の箱とかがある部分(コントロールパネル)が見当たりません。

ツンツンした通常営業。
初見はコントロールパネルという名称すらわからんのじゃよ。


①「コントロールパネル」が表示されていないときは

②メニューの「ウィンドウ」→「コントロール」にチェック。

③で,出~~~wwwww

④他にも表示されてないものがあったらこのウィンドウでチェック。


左が「面」の塗りの色
右が「線」の塗りの色。

「赤い斜線」を選択すると「色なし」。

色を塗る図形が「選択された状態」で「スウォッチパネル」で面の色,線の色を選んで塗る。


複数の図形を同じ色にする場合は
①1つ目を「選択された状態」にしてから【Shift】を押しながらクリックしていき,「選択された状態」にしていく。

間違えて選択してしまったら,【Shift】を押したまま再度クリックで解除。

②「選択ツール」で塗る図形をドラッグで選択する。
点線がかかっている範囲を一括選択できる。

本日の成果

AdobeIllustrator

題名「アクセサリ→ペイント」

  • 図形の描画
  • 角を丸くする
  • 図形のコピー
  • パネル系
  • 線と面の色塗り
  • 複数の複数選択方法(誤字にあらず)
下まつげのメジェド様
はぁ。
ウォフウォフ
えーと。。
まろうくん
心で泣いてます。