アドビ イラレちゃんはツンデレなのか?【Adobe Illustrator3日目】

注意

当記事は, Illustratorの使い方解説ではありません。

初心者がイラレちゃん攻略ルートを目指して壁にぶち当たり,

ふてくされ,ハゲ散らかすのを記録したものとなっております。

ショートカットを早い段階から覚えたい

「選択ツール【V】」でクリック以外の図形の選択解除がわからなくて,
なんとなく【Ctrl+Shift+D】押したら背景が消えたwww

AdobeIllustrator

【Ctrl+Z】やっても描画した線が消えていくだけ…

とりあえず,レイヤーを新しく作成,

AdobeIllustrator

白く塗りつぶそうと【Alt+Del】したら,全部消えたwwwwwww

AdobeIllustrator

絶望した!!!

まろうくん

アンインスト~ル♪ア~ンインスト~ル♪

ウォフウォフ

こらこらこらこら

※改めて【Ctrl+Shift+D】で消えた状態を作り,
再度【Ctrl+Shift+D】を押したら白背景が復活しました。

これ,さてはお前「白背景」じゃなくて,
作業を見やすくするだけの「白い表示」なのか!?

下まつげのメジェド様

この件は未来で理解できてるといいな。

図形描画の新着情報

2日目では

「選択したものを【Alt】でコピー」を覚えたが,
移動の際は【Shift】を押しながらだと位置関係をズレがないように出来る。←New!

図形を選択してから色を選択してきた。
「線の色」を設定すると「線の太さ」も設定できるようになる。←New!

「面の色」「線の色」「線の太さ」を予め設定すると
それで描画できる。←New!

AdobeIllustrator

つまり設定なしでは,描画しても「色の選択がされていない」ので
「見えていない」図形もありえるので注意。

「長方形ツール」なら「正方形」を描くために使ってた【Shift】は,
「直線ツール」では【Shift】を押しながら描画すると45度刻みで描ける。←New!

AdobeIllustrator

まろうくん

【Shift】とドラッグを同時に離す癖がある。
確実にドラッグを終えてから【Shift】を離さないと,たまに角度が47度になったりと崩れる。

こうして動画Step1-3まで来ました。
やっと(;´Д`)

0:35「各種パネル」という名称のパネルがなくて探し回る…Orz
騙されやすいのかしらねぇ?

心折れつつ,各種の「パネル」をめちゃくちゃ連打して追加した。

AdobeIllustrator

他に一斉追加のやり方あるのか知りたい。

シェイプ形成ツール

IllustratorことはじめStep2:応用「アイコンの作成」

図形の合体。

シェイプ形成ツール」(【Shift+M】)

AdobeIllustrator

合体させる図形を全部選択し,
「シェイプ形成ツール」で図形にマウスを乗せると網掛け状に色が変わる。

変わらないときは任意の図形を全部選択できていない。

AdobeIllustrator

ドラッグをされた領域が合体する。

AdobeIllustrator

あなたと合体したい

…我に力を!!(cv寺島拓篤)


吹き出しを作る。

「楕円ツール【L】」で楕円を描く。
「多角形ツール」で三角を描く。
バウンディングボックスの外側で図形を回転させる。

AdobeIllustrator

三角を移動。楕円と三角が選択された状態で
「シェイプ形成ツール【Shift+M】」で合体。

ウォフウォフ

【Alt】で図形コピーしようと線(パス)と間違えて引っぱっちゃってハゲてた四角は,「バウンディングボックス」という名称らしい。

AdobeIllustrator

バウンディングボックス


型抜き

Altキーを押すと矢印の下が「-」マイナスになる。

その状態でドラッグすると
そこだけなくなる。型抜き成功☆

図形描画の小技たち

オブジェクトロック

ロックする図形(=オブジェクト)をすべて選択。

メニューの「オブジェクト」→「ロック」→「選択」で「選択されたものがロックされる【Ctrl+2】」。

シドを選んでナンシーするってことですね。
南京錠を外すまで,何の影響も受けなくなる。

ウォフウォフ

たまにオブジェクトを操作したいのに,ロックに気づかずに変更できなくてパンクになったりする。
※ロックを忘れて図形が塗れなくてすごくハゲた

同じ変形の繰り返し

メニューの「オブジェクト」→「変形」→「変形の繰り返し」

ショートカット:【Ctrl+D】で繰り返し同じ変形が出来る。

押しただけ同じ変形が出来る。等間隔で配置しやすいと。【Ctrl+D】はいつもCLIP STUDIOで選択範囲解除に使ってるから違和感が。


オブジェクトの重ね順

メニューの「オブジェクト」→「重ね順」→「最前面へ」

ショートカット:【Ctrl+Shift+]】で選択した図形が最前面へ。

雨の線が雲の後ろに行きます,と。
チュートリアル見ながら「雲」を最前面にしたけど,
雲の面を白で塗ってなかったから何も起きなかったよww
おねぇさんいつの間に色設定を…

 

そして事件ですと。

取り消し【Ctrl+Z】と何かを押し間違えたのか,
線が全部細くなった。

またしても【Ctrl+Z】をいくら押しても元に戻らないやつ。
やけくそで【Ctrl+Z】連打,からの【Ctrl+Y】で直った。。。

え,やり直しって【Ctrl+Y】じゃなくて【Ctrl+Shift+Z】だったのかいな…

AdobeIllustrator

ウォフウォフ

【Ctrl+Y】ってなんのショートカットなんだ…

下まつげのメジェド様

ふふふ

グループ化

「オブジェクト」→「グループ化【Ctrl+G】」

「オブジェクト」→「グループ化解除【Ctrl+Shift+G】」

グループ化

フハハハ,ひとまとめに選択状態にしてくれるわ!

グループ化解除

方向性の違いで解散します。

本日の成果

AdobeIllustrator

題名:「ぜひ本物のお題と見比べてください」

3話目まとめ

・New図形の描画feat.線と面の色塗り

・New図形のコピー

・【Shift】でピッタリ移動(でも上手くできない)

・シェイプ形成ツールで創聖のアクエリオン

・いまさら画像の回転

・ハゲるボックス

・オブジェクトロック,重ね順,グループ化

・変形の繰り返し

課題はフォークのやりかたに違いがあったけど,
12分でできました。
AdobeIllustrator
はよデレておくれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です