アドビ イラレちゃんはツンデレなのか?【Adobe Illustrator5日目】

第五話レイヤー移動も無効に

第五話レイヤー移動も無効に

ステップ4は動画が10個ありますねwwww
ほっほ…長くなるぞ…

注意

当記事は, Illustratorの使い方解説ではありません。

初心者がイラレちゃん攻略ルートを目指して壁にぶち当たり,

ふてくされ,ハゲ散らかすのを記録したものとなっております。

参照チュートリアル:IllustratorことはじめStep4:イラストを描き様々な印刷物に横展開していく方法

イラレで絵を描いてみる。

やっと!

やっと本来のイラレと勘違いしていたところに来ました!

イラレで描いたウォフ

見て見てー!耳がワイルドになったよ!

配置【Shift+Ctrl+P】

下書きを配置します。

いつもデスクトップからアートボードにペッとドロップしちゃうけど

・複数一気に配置できる。
・画像枚にサイズ変えるのは手間。

ということです。

実際チュートリアルのような作業は面倒だった。笑
配置なら配置時にサイズを任意の大きさにできる。

「レイヤーパネル」のパネルメニューから「テンプレート」を選択。

下絵状態になりロックがかかる。
その上に新しいレイヤーを作り,そこに描いていく,と。

→新規レイヤーをレイヤーリストの一番上に配置【Ctrl+新規レイヤーボタンをクリック】

ブラシツール【B】

描いてから先の太さなどの設定を出来る。

「選択ツール」で変更するのを選ぶ→「ブラシパネル」。
パネルがないならいつものやりかたで。

そしてブラシの種類はまだまだある。
→ブラシライブラリメニュー

もちろん外部から追加もできる。
クリスタ,フォトショ,procreateにイラレ,ブラシを把握仕切れないww


ペンタブを使うと線に強弱つけながらも出来る。

筆圧設定方法
今回は定番のブラシ,5pt丸筆で試しに設定。

5pt丸筆ブラシをダブルクリック。

「カリグラフィブラシオプション」が開く。
直径>固定を筆圧>変位をMAX(右端)に。

鳥獣戯画風とかも描けそう。わぁーい!

消しゴム【Shift+E】


イラレで描いたウォフ

「はさみ」に「ナイフ」まであるぞ?笑
ところで,あの…クリスタでいう手ぶれ補正や
procreateでいうストリームラインの機能設定はどこですか?泣

新規レイヤー作成

「色塗り用レイヤー」を「線画レイヤー」のに。

新規レイヤーをクリックで作成

新規レイヤー作成ショートカット【Ctrl+Alt+L】

クリックとショートカットで,新規レイヤーの作成位置が変わる…だと!?!?!?!?!!?

まろうくん

ツンなの!?デレなの!?(意訳:やりにくいの?便利なの?)

クリックで新規作成の場合,選択したレイヤーの上に,
ショートカットの場合下に新規レイヤーが出来る。

塗りブラシツール【Shift+B】

Step4-3. 色を塗るでやっと【Ctrl+Y】の機能がwwwww

下まつげのメジェド様

良かったな。

同じ塗りに見えて

上:塗りブラシツール
下:ブラシツール


塗りは「塗りブラシツール【Shift+B】」で。



消しゴム【Shift+E】やブラシ【B】【Shift+B】の太さは

「 :細く
「 ] :太く

他のソフトと同じで良かったww←デレpoint!

正しい使い方かわからないけど
どこまでが耳のピンクかわからないときに【Ctrl+Y】で見れた。

そして今更だけど

「画面上の拡大・縮小」は【Ctrl+Space】押しながらマウスを左右に。

※CS6では無理でした…魔法少女まじか☆マジカ…

移動は【Space】を押しながら。
ってここにあるのね…

押すこと無さそうな…


勝手にレイヤーが色ごとに別れてるうううう

イラレちゃんデレてるうううう
でもドットで描いたらレイヤー数が爆発しそう!笑

文字の入れ方パート2

ブラシツール【B】でパス(線)を書く。

文字ツール【T】の中の「パス上文字ツール」で任意のパスが反応してることを確認して,そのパスをクリック。

ポエムが出てくるので,文字を入れます。

後から移動もできるよ,っと。



チュートリアルでは,文字装飾のために
文字を,メニューの「編集」→「コピー」「背面ペースト」で
大きさを変えて縁取りにする装飾が紹介されてました。

背面ペースト後に,他のところクリックしちゃうと,
レイヤーパネルで確認したり,いろいろ面倒ですね…

【Ctrl+Z】でやりなおしたほうが早いかもですが。


文字タッチツール【Shift+T】

1文字づつ内容や角度を編集できます。と。

アートボード【Shift+O】

ステップ4の「4-7」まできた…ゼェゼェ

アートボードツール【Shift+O】

アートボードは1000枚まで。
1000枚も把握しきれるのか。パソコンは無事なのか。

図形コピーの要領で【Alt】を押しながら横移動すると…

何もコピーされない!!!!

くううううレイヤーロックを外さないといけないらしい。←ツンpoint!

メニューの「オブジェクト」→「すべてのロックを解除【Ctrl+Alt+2】」

でもStep4-7の動画1:55でおねぇさん「(複製したアートボードで)レイヤーにロックをかけてる方は~」とか言ってる。謎。

 

アートボードをきれいに再配置
気を取り直して。

アートボード同士がかぶらないように適当に配置して
「すべて再配置」!!!

ででん!!!おねぁさんより早いぜ!!笑

かぶせるとアートボード内の判定が大変なことになるからね。

オブジェクトを再配色

再配色するものが「選択された状態」で,ここ。

指定か編集を選ぶ。

今回は「編集」で,
「ハーモニーカラーをリンク」をONにすることで,色同士の関係値を固定できる。

好きな丸をぐるぐるして色を変えます。

決定してからもうちょっと違う青にしようと思ったけど,
再調整,もしくはリセットのやり方わからない。←ツンpoint!

本日の成果

タイトル「もふもふウォフウォフ」

 

これで公式チュートリアルの「ことはじめ」系は制覇したのかしら…

イラレちゃんお疲れ様でした。
動画のおねぇさんもお疲れ様でした。

本当に本当にお疲れ様でした!!泣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です