ブログに何を書く?日記はダメ?という疑問が解決。

やれやれだぜ。

ブログに書きたいことがある。でも何を書けばいいのかわからなかった!(混乱)
初心者はとにかく書くしかない。その一歩先が見えました。

ブログを書こうと思った理由

興味関心がばらばらで,多趣味で。
よくばり。

絵に,音楽に。旅行に動画にコスプレ。
ライブ,スポーツ観戦,旅行,ハンドメイド,鉱石収集,神社仏閣巡り,星読み…

みんな好き。全て創作活動と生きるための栄養なんですが,
主に落ち着きがないだけかと!汗

残したかった

出来事を話すと「すごい行動量だ」と言われるけど,自分は腑に落ちない。

何も変化がないように感じてしまう。
行動した結果としては何も残せていない。

誰にも知られなければ,それは存在しなかった出来事と同じ。

やっぱりただの落ち着きがない人になってるじゃないですかぁ!!

ウォフウォフ

止まるんじゃねぇぞ

まろうくん

ある意味,やってないことをやったと言ってるよりやばい可能性?

下まつげのメジェド様

表現したい者としては死んでいる。

今まででいったい,何を成し遂げたのでしょうか。

「結果を出せない」結果がこれだよ…Orz

お知らせしたかった

何かを表現したい1人として

・普段の活動内容
・行った場所,ルーツとか
・形になるまでの記録
・興味あること

などを綴ることによって,
この人はこういうタイプの人なのか。
これはあの時のアレだな。

という自分に関することはもちろん。

・オススメしたいこと
・地域や歴史
・開催中イベント

なども関連として伝えられればいいなと。

言葉の難しいところで,全然意図していないように伝わることもありますが。
伝える技術はおいおい。

始めないことには改良もない。

特化ブログ?雑多ブログ?

今はまだ,毎日更新するほど胸張って特化している分野もわからず。
(毎日イラストをあげ続ける,でもいいのですが。)
アフィリエイトをやりたいわけではない。

日々,「A1の出来事」があったから「A2というイベント」に反応した。
そしたら「Aジャンル」じゃなくて「Bジャンル」につながった!

AもBも面白いんじゃ…合わせたらもっと面白かったんじゃ…というのが伝えにくい。

なので「雑多ブログ」にしようと。

これをメインでやってる人なのに,あれとそれもわかるのか!となるのが理想。

どれも切り離せない一部として。むしろ繋がっているのがストロングポイントとしたい。

ネットに日記を書くな問題

ジャンル雑多ブログがいいなとなりました。
でもわかっている。
「誰もあんたの日常に興味ないっす」問題。

そして「それでも何かを変えなければ何も起こらない。」
というのもわかっている。

「効率」「Time is Money」「何してんの」「無駄無駄無駄ァ」という
言葉たちを一旦頭から消去しまして。いや消去できなかったけど。

・自分には普通でも誰かにはおもしろいかも
・慣れれば興味深い内容も書けるかも
・とにかく書いていけば…いいから書けよそれでもダメだったらひっそり消せよ泣

究極は何について書いても「”自分の手がけた件”についての特化ブログ」になれば問題ないわけです…。

やっと「実際 書いてみた」後の変化。

何か書かなきゃ何か書かなきゃ!
と思ったまま,なかなか踏み出せないアレ。
自分がなんなのかわからない(哲学)

まろうくん

だからもう何でもいいです。

ウォフウォフ

開き直った!?

「ほんとにもうなんでもいいから書き出そう」と、AdobeIllustratorの体験版でまさに体験した7日間をそのまま書いて公開しました。

記事自体ひどく読みにくいと思いつつも,何も工夫せず。
文字入力と画像挿入の練習ってだけ。
頭はイラレの機能でいっぱいいっぱいだし。

そうして自分との戦いに勝って、やっと公開ボタンを押せた。
しょうもない戦いと言わないで…Orz

書きながら思ったこと

なんでもいいから書けとして書いたイラレちゃん記事

この記事たちを書きながら思っていたのは…

・体験版に期限あるのに,文字打つ時間もったいなくない?
・この画像編集時間は人生的に意味あるの?
・時系列通り書かずに,1からわかりやすく説明したら?
・でもイラレの使い方ブログがやりたいんじゃないんですよ…
・読みにくい。
・ブログよりあのマンガの続きを描くべきでは?
・画像の整理しやすいネーミングセンスないよね。
・というか早く書き終えてパソコン内の整理したい。

浮かんだ疑問を無視する訓練状態。
これがホメオスタシスとの戦いか!? 違うか。

書いてから思ったこと

・1日で起きたことを書くのに1日以上かかる
処理速度が足りない。

・1日に書きたいことが何個も浮かぶ
今は何でもいいからいっぱい書きたいvs本当に書く必要あるの?

・即座に書かないと書きにくさ100倍
連日出かけてたらどうするの?

・ノートパソコンほしい笑
長時間作業すぎて場所変えたい。

・こんな記事良くぞ公開したな
褒めてる!

・何このブログww
見られたらやばい!!

書けば見つかる書けない理由

なんでもいいから書く。下書きが45件,公開済みが6件になった。そこでやっと公開できない理由が見えて来た!!

本当に「ただの日記」すぎる。夏休みの宿題レベル。
日付を超えて何日分も書いていると,余計に夏休み感がある。笑

「ブログを書くべし」「ブログに日記を書くな」という情報が入ってくる。

「日記を書いて」本にもなってる人たちの存在を知っている。

 

????????????

 

混乱しやした!!!!

 

そうして文章打っているうちに,
とにかく公開すれば合格なイラレちゃん記事とは違い,
「公開しなくていい記事トップランキング」に選ばれてしまいまして。自分の中で。

うすうす,とある感覚に気づいていきました。

イラレ記事
・「Illustrator」の存在を知っている人がいっぱいいる。
・実際に関わっている人がいっぱいいる。
・今後,関わりたい人がいっぱいいる。
・「自分の実体験」「感想」は自分にしか書けない。
・「Illustrator」の「選択ツール」は誰にとっても「選択ツール」である。

公開しなくていいと思った記事
・「私」の存在を知っている人は少ない。
・実際に関わっている人は少ない。あれ,悲しくなってきた…
・今後,関わりt………。
・「自分の実体験」「感想」は自分にしか書けない。
・「私」の「選択基準」は誰にとっても「選択基準」とはならない。
最後強引。

まろうくん

Illustratorと比べるのが間違っている!

下まつげのメジェド様

ドードー

でも,最後の2つは重要なヒントとなりました。

誰かが求めている情報を書こう

誰かのためになるブログ,誰かが求めている情報って何なのか。

有名な人であれば,
「今日は○○しましたー!」
「ココ行ったよ☆」という内容だけでも「誰かの求める情報」なのでしょう。わかります。

一般個人の日記に誰が興味あるかー!というのはよく聞くけど、
どこの誰かわからない人の日記でかなり笑って楽しい時間を過ごしたことがある。

それが心に引っかかっていました。

今までの反省点

記事を何個か公開できた。ただ、それだけ。

「ブログやってます(記事書いてるとは言ってない)」から
「ブログやってます(記事が役に立つとは言っていない)」にレベルアップ! ただ,それだけ。

このまま書き続けて「誰かにとって面白い」ブログになれば,それもいいけれども。

持つべき視点

現在,納得している考え方は

①オールジャンル混ぜてOKで,
②役立つ正確な情報もある,
③独自的な部分もあるブログ。

②番がすごくポイントだと思います。

ただの日記なのか?存在意義が生まれる可能性があるのか?の分岐点。


・「○○」の存在を知っている人が多い/少ない
削る内容,増やす説明,細かさの調整。

・関わっている人が多い/少ない
自分の場合の例,こういう事例もあったりする。

・今後,関わりたい人が多い/少ない
正確な情報,やはりオススメなのか,こんな人にはオススメ。

・「○○」の「△△」は誰にとっても「△△」である/ない。
新作ドリンクは新作ドリンク。
30人乗れるバスは30人乗れるバス。
情報,例外を伝える。

・「自分の実体験」「感想」は自分にしか書けない。
・「私」の「選択基準」は誰にとっても「選択基準」とはならない。
日記要素とオリジナリティ。違いがあるから良い。

友だちとライブに行ったあと居酒屋に行ったよ!わーい!

と,楽しさを語る日記でも,

3万人規模のライブ後に会場付近なのに予約なしで入れた。
こんな雰囲気のお店でメニューはこんな系統でこれが美味かった。
会場から○分。最寄り駅の○○から○分。駐車場はない。
25人までの宴会席もあって
これからの季節,忘年会にも使えそう。
※ただし金曜日に営業していない

という「自分以外の視点」「正確な情報」を加える_φ(・ω・ )

視点として加えた上でそこを書くかどうかは適時決める。

何を書くか?まとめ

ブログに何を書くか?日記はダメなの?という疑問を持ち,日記を書くな!の意味を理解したので,

「まずは,日記でもいいから書きます」。

見てほしい記事のための練習は,あまり見られていない今のうちにさっさとやるんだー!

ただの個人日記帳公開しただけにならないように。
自分以外の誰か1人にでも有益になれるように。
以前とは違った視点を意識して。

ここまで書いて,やっぱり自分はごちゃごちゃ考え過ぎィ!! と思いました。やれやれだぜ。
上記内容を再編集,あるいは一新できるよう,練習あるのみ!


2018/11/27 追記
挿絵的な画像を一切挟まずに4000文字も書いてしもた…やばい。読みにくい。

2018/12/14 追記
ブログ管理者が不意に死んだら,全部消えてしまうんでしょうかね。

2019/02/02 追記
ブログと日記の決定的違いわかった。日付を出来事が起きた日付にする必要ないんだww
えー,そこ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です