【平成最後のお知らせ】令和元年よりライフスタイルをメンズに戻します。

診断書

平成から令和に年号が変わるのを機に、ライフスタイルを変えるご報告です。

僕は、男に戻ります。
性同一性障害、GIDなどと呼ばれる者です。

2018年の12月。やっと。
出会った時に、先に伝えられるようになってきました。
まだ完全ではありません。

それより前に出会った方々。
ごめんなさい。
出会った時の僕はまだ、それが出来なかったんです。

淡々と…淡々と…仮面をかぶって埋没して生きる…
その他大勢として生きる。
そのまま、なんとなく誤魔化してやり過ごして、死んでいくものだと思っていました。

社会的に生きるために、演じて来てしまった。
今までは、時期が来たらご縁を切り、さようなら。
自分の本当のことなんて話す必要がなかったのです。

ここ数年、転機が訪れました。
どうしても交流を終わらせたくない出会いがいっぱいありました。
本当に幸せ者だと思います。

素敵な人間関係が増えていき、とてもありがたく、そして勝手に苦しかったです。

ご縁を切りたくない。苦しいのも嫌だ。
誤魔化し続けたり嘘をついたりするのも嫌だ。
嘘も方便とは言いますが、良かれと思っての行為でも、大切な人たちにそんな接し方でいいの?

僕は、ありのままの自分を生きたい。
そしてそう生きたほうが、周りにとっても本当に愛がある行動だと思いました。
ライフスタイルを元に戻し、かつ公表する決意をしました。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

 

 

ゴールデンウィーク中の現在、渋谷ではLGBTのイベントが行われています。
スタバやグーグル先生や楽天…大好きな企業が応援に名を連ねているのを見てほっこりしました。

時代の流れとしても、声を上げる方々、理解ある方々が増えたように感じます。
なんで自分は殻に閉じこもっていたんだよと、別に変じゃないやんと急に強気になったり。

とはいえまだまだ、旧式だと感じることもしばしば。
潮の流れがぶつかっているのを体感します。

親潮ぉ~ 黒潮ぉ~

果たして令和の時代は何がどこまでどうなるか。
時代の節目を向かえる一人として、またセクシャルマイノリティの観点として楽しみです。

以上、ご報告でした。

詳しいこと(ギャグ漫画を描いているつもりが、自分の人生がギャグ)は、また別の記事でお伝えできればと思います。

 

 

 

 

 

↓高校時代

 

 

↓成人式

 

 

↓夜の帝王時代

下まつげのメジェド様

待て、いきなりそこまで公表するな

 

追記

Facebookの性別欄を変えてみた…。
自認を一言で説明しろって、難しい。笑

Facebookの性別欄

Non-binary。説明はまたいつか(^ω^)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です